2010年03月03日

整備

極楽坂のゲレンデ整備が最悪。

危険な状態である。

雪が緩みすぎて圧雪車がうまく踏めないらしい…


ゲレ食がマズイとかリフト係の接客が悪いとかは我慢できるが、

ゲレンデ整備が悪いのはねぇー。

スキー場的には終了モードでも、

これからが本番の選手もいるんですから。


ほんま、たのんますわ。。。




今日3月3日はひな祭り

娘の5回目の誕生日

誕生日 004.JPG


もう5歳exclamation&question


はえーなたらーっ(汗)
posted by ISM at 22:24| 富山 ☁| Comment(2) | SKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
誕生日おめでとうございます。
ゲレンデ整備はスキー場運営において最重要課題です。私のホームはその部分では全国有数だと思っています。先日も朝方の降雪、お客様の危険度を考慮して10時半からリフト運休させてゲレンデ整備を行いました。本当の意味での仕事に対する情熱があります。スキーヤーのニーズはリフト輸送能力でもなく接客でもないのです。
ただそこにすべりに来ているだけなのです。その証拠に往復リフトに乗ってぐるぐる回っているお客様は一人も見たことが無いでしょう。
Posted by ごりまつ at 2010年03月04日 10:29
ごりまつさん
ごもっともです…
先月、粟巣野でお会いした日もぎりぎりまでピステンが動いておりましたね。おかげで講習もスムーズに行えましたことを感謝いたします。
極楽は誰が見てもやっつけ仕事です。
オペレーターも滑ってみればいいのに…
悲しいです。。。
Posted by ISM at 2010年03月04日 19:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。